墓苑のご案内
正式には、「龍昌寺浄墓苑」と言います。
先代住職が、昭和38年に松本市野溝に寺院墓地としては市内最大級の面積を誇る墓苑用地を確保し、開苑致しました。
犀川の本流にあたる奈良井川に面した立地からの雄大な北アルプスの眺望には、心を洗われるここちが致します。
現在、苑内には、休憩所としての東屋を始めトイレ等の施設が設置されています。
また、苑内の通路は、ほとんど舗装されていて、永代使用墓域内は完全バリアフリー化されています。

大きな地図で見る